新入社員歓迎会を貸切バーで

新入社員歓迎会を貸切バーで

社会人として会社で働くようになると、新入社員歓迎会の幹事を務めなくてはならないことがあります。
皆さん自身も先輩や上司に歓迎してもらったことでしょうから、そのイベントを再現するように企画していきましょう。

 

新入社員歓迎会の会場としては、居酒屋が最もポピュラーです。
しかし最近では、バーを貸し切って行うスタイリッシュなスタイルも人気を集めています。

 

今回は、新入社員歓迎会を貸切バーで行う際のポイントについて見ていきましょう。
最初に注意したいのが、新入社員がどれくらいお酒を飲むことが出来るかという点です。

 

あまりお酒を飲むことが出来ない人にとって、おつまみの充実していないバーはくつろげる空間とはいえません。
あまりお酒が得意でない人がいる場合や、お酒が得意かどうか不明確な場合は料理に力を入れているダイニングバーを会場として利用すると良いでしょう。

 

続いて注意したいポイントは、新入社員へのお酒のマナーの指導です。
社会人として働くのが初めてという人や、目上の人とお酒を飲んだことが無い新入社員は、飲み会特有のマナーを知らない可能性があります。
新人だから仕方がないだろうと思われるかもしれませんが、そのマナーを事前に教えてあげることで新入社員が飲み会のときに恥をかかないようにした方が、新入社員も楽しく過ごすことが出来ます。

 

お酒を注いでもらうときには両手でグラスを持つ、瓶ビールを注ぐ際にはラベルを上に向けるなど、社会人であれば常識と思えるようなお酒のマナーを歓迎会の前に新入社員に教えてあげてください。
新入社員歓迎会の幹事を立派に務めて、楽しい歓迎会を演出しましょう。

 

歓送迎会で使いやすいのはこちらの居酒屋http://hamamatu-takumi.com/