バー貸し切りでかかる費用

バー貸し切りでかかる費用

お店を貸し切るとなると、利用料金が高くなりそうなイメージがありますし、
ある程度の人数が集まらないと貸し切り自体が難しそうだと考えてしまいます。
少人数でも貸し切りができて、しかも比較的リーズナブルな価格にてお店を貸し切るのにピッタリなのがバーです。

 

バーと聞くと大人の居酒屋で、静かに一人でお酒を飲んでいるイメージが強いのではないでしょうか。
バーのほとんどが一般的な居酒屋と比べると店舗面積が狭く、
こじんまりとしていますので少人数の貸し切りパーティーにぴったりなのです。
友人同士や会社の仲間と飲み会をするときに、
どこかの居酒屋の個室を借りて飲み会を行うこともできるのですがよりプライベート性を重視するなら、
お店を貸し切ってしまうのも手段の一つになります。
 

 

貸し切りとなると気になるのが値段です。
バーを貸し切るときの値段や条件ですが、
貸し切りを希望するお店によって異なりますので、
まずは貸し切りをしたいお店の目星をつけてお店に貸し切りの価格や条件について聞いてみることをおすすめします。
たとえばお店によっては貸し切りをする際には最低人数を設定していることがあり、
その人数に満たなければ貸し切り予約をすること自体が難しくなってしまうのです。
バーも飲み会プランを提供していたりするのですが、
貸し切りにする場合は、料理のコースや価格も決められていることがあります。
たとえばあるバーでは、貸し切りをするときは10名様以上から、
そして料理のコースは4000円以上という条件で貸し切りをしているのです。